TOP > 留学中のホームステイに関する注意について

留学中のホームステイに関する注意について

留学をする際の滞在方法としては、ホームステイ、寮、アパート、ルームシェアなど様々な方法がありますが、留学の一番初めにする滞在方法とてよく選ばれているのがホームステイです。

ホームステイはアパートなどと違い、現地のホームファミリーと生活をするため慣れていない間は色々と聞くことができたり、英語でコミュニケーションをとるため生きた英語を身に付けることができることが人気の理由です。しかしあらかじめ理解しておく必要があることとしてホームファミリーのほとんどがビジネスでやっている場合が多いということです。

これは逆に言えばお金を支払っているのである程度の生活についてはサポートをしてもらう義務がありますが、一方で休みの日にアウトレットにつれていってもらったり旅行につれていってもらうなど深い関わりをイメージしている方には理想と現実のギャップがあるかもしれません。



基本的にはそういったプライベートの付き合いまで発展するケースはむしろ少ないかもしれません。



もちろんトラブルなどを防止するため合わない場合に無理をしてまで滞在する必要はありませんが、自分の思っていたのと違うからといってすぐに滞在先を変えることはおすすめしません。



留学をする意味のひとつとして、自分とは違う価値観や文化を持った人達と生活を共にすることで発見があったり成長につながることが挙げられるので、自分の理想と違う場合でもある程度は理解をする姿勢が求められます。